本文へジャンプ
TOP 施設 ご宿泊
お飲物
各種お食事

特典付プラン
お申し込み

作家
森まゆみ
ご感想 よくある
ご質問
目次 交通 お部屋 空室状況 観光プラン
観光リンク
大林映画
ロケ地のご案内
魚信
の由来
アジの
ご注文
                                      フリーダイヤル 0120−37−4028 

尾道 食事



下の写真をクリッしてください。拡大します。献立もございます。
春の会席の一例
春の会席の一例
(鰆南部焼)

夏の会席の一例 夏の会席の一例
(アナゴの素焼き)
夏の会席の一例
夏の会席の一例
(鱧の梅肉酢)
秋の会席の一例
秋の会席の一例
(蛸しゃぶ)
冬の会席の一例
冬の会席の一例
(鮭の石狩鍋)
メバルの煮付け
メバルの煮付け

お食事料金表

※はクリックで写真付の献立がございます

お食事 価格
サービス料
込・消費税込
先付 前菜 刺身 吸物 焼物 煮物 酢物 蒸物 油物 御飯 果物
お昼限定サービス会席 5,000円 × × ちん
り御
め飯
サービス会席(ウニ御飯) 5,500円 × × ウ御
ニ飯
イクラ御飯付 6,000円 × イ御
ク飯
ラ 
雲丹御飯付 7,200円 × メ煮
バ付
ル 
ウ御ニ飯
ミニ会席                         
オコゼ1品付ミニ会席
(オコゼ薄造り)6品
5,400円 × オ薄コ造ゼり 焼物 メ煮
バ付
ル 
× × × ウ御ニ飯 ×
オコゼノドクロミニ会席
(オコゼ薄造り・ノドクロ塩焼き)6品期間限定
6,480円 × オ薄コ造ゼり ノ塩
ド焼
ク ロ 
メ煮
バ付
ル 
× × × ウ御ニ飯 ×
オコゼ1品付ミニ会席
(オコゼ薄造り)7品
7,000円 × オ薄コ造ゼり 焼物 メ煮
バ付
ル 
× × ウ御ニ飯 ×
 オコゼ2品付ミニ会席
(オコゼ唐揚げ)8品
8,000円 × オ薄コ造ゼり × 焼物 メ煮
バ付
ル 
× オ唐コ揚ゼげ ウ御ニ飯
オコゼ2品刺身付ミニ会席
(大人1名様)9品
9,000円 × 焼物 メ煮
バ付
ル 
オ薄コ造ゼり × オ唐コ揚ゼげ ウ御ニ飯
オコゼ2品アワビ付ミニ会席
(大人1名様)9品
12,600円 × アおワ造ビり 焼物 メ煮
バ付
ル 
オ薄コ造ゼり × オ唐コ揚ゼげ ウ御ニ飯
スタンダードオコゼ1品付き                         
オコゼ1品付コース
(大人1名様)10品
8,400円 × オ薄コ造ゼり 焼物 メ煮
バ付
ル 
酢物 ウ御ニ飯
スタンダードオコゼ2品付き                         
旅サラダのお料理
                        
オコゼ会席(焼魚)
オコゼ2品付コース
(大人1名様)10品
9,600円 × オ薄コ造ゼり 焼魚 メ煮
バ付
ル 
酢物 オ唐コ揚ゼげ ウ御ニ飯
オコゼ会席(ステーキ)
オコゼ2品付コース
(大人1名様)10品
9,600円 × オ薄コ造ゼり 牛肉 メ煮
バ付
ル 
酢物 オ唐コ揚ゼげ ウ御ニ飯
ミドル                         
(大人1名様)10品 10,800円 × 刺身 焼物 メ煮
バ付
ル 
オ薄コ造ゼり オ唐コ揚ゼげ ウ御ニ飯
ファースト                         
(大人1名様)10品 12,000円 × 刺身 渡蟹時季 メ煮
バ付
ル 
オ薄コ造ゼり オ唐コ揚ゼげ ウ御ニ飯
デラックス                         
(大人1名様)11品 14,400円 刺身 渡蟹時季 ア煮
コ付
ウ 
オ薄コ造ゼり オ唐コ揚ゼげ ウ御ニ飯
ラグジュリアス                         
(大人1名様)11品 19,000円 アおワ造ビり 渡蟹時季 ア煮
コ付
ウ 
オ薄コ造ゼり オ唐コ揚ゼげ ウ御ニ飯
(大人1名様)11品 21,400円 お伊造勢りエ
  ビ
渡蟹時季 ア煮
コ付
ウ 
オ薄コ造ゼり オ唐コ揚ゼげ ウ御ニ飯
(大人1名様)11品 26,000円 ア伊ワ勢ビエ
  ビ
渡蟹時季 ア煮
コ付
ウ 
オ薄コ造ゼり オ唐コ揚ゼげ ウ御ニ飯
お子様                         
お子様会席9品 3,600円 × 刺身 焼物 煮物 × 茶蒸椀 し 油物 白飯 アク
イリ
スム
お子様会席9品 5,000円 × 刺身 焼物 煮物 × 油物 ちん
り御
め飯
アク
イリ
スム
お子様会席9品 5,800円 × オ薄コ造ゼり 焼物 煮物 × 油物 イ御
ク飯
ラ 
アク
イリ
スム
お子様会席9品 6,700円 × オ薄コ造ゼり 焼物 煮物 × オ唐コ揚ゼげ ウ御ニ飯 アク
イリ
スム
お子様ランチ
(キッズ・ディナー)
ハンバーグ・目玉焼き
ウィンナー・鳥の唐揚げ
消費税込・サービス料込
大1,800円
小1,200円
                     
追加メニュー(1品)                         
オコゼの薄造り  2,160円                       
オコゼの唐揚げ  2,160円                       
オコゼしゃぶしゃぶ  2,400円
(1人前)2人前より 
                     
広島和牛しゃぶしゃぶ  3,600円
(1人前)2人前より 
                     
アコウ刺身  2,370円                       
アコウ煮付  2,370円                       
本マグロ大トロ  2,060円                       
河豚薄造り  3,200円                       
アワビ刺身  4,600円                       
伊勢エビ刺身・蒸物 400g  7,000円                       
小鯛の塩焼き  1,300円                       
牛のヒレステーキ(80g)  1,650円                       

魚信のお食事のプランの一覧です。

たまり醤油が人気!メバルの煮付け(お得なコース)
( 7200円)

透明で爽やかな甘味、オコゼの薄造り(標準コース)
( 8400円)

ほっくりと揚がった極上の美味しさ、オコゼの唐揚がプラス!
(ワンランク上のコース)

(10800円)

干満の差が育んだ旨さ、ワタリガニの木の芽焼き(尾道の味コース)
(12000円)

ゼラチンが豊富!アコウの煮付け(数量限定コース)
(14400円)

一番人気!「牛のステーキ」も入ったお魚尽くし
(ワンランク上のヒレ肉コース)
( 9600円)

贅沢送別会お食事プラン
( 9600円)

涼感!幻のアコウをぜいたくに食す。食通のあなたに。

(12000円)

オダギリジョーのCMの「虎魚屋」でオコゼ料理に舌鼓
(10800円)

お昼限定のプラン

サービス会席10品
( 5000円)  
              (全てサービス料15%込み・消費税5%込み


旅サラダ会席

お一人様9、600円(消費税込・サービス料込み)
旅サラダ料理の献立です。焼物をタチウオ木の芽焼きか
世羅牛ヒレステーキかお選び頂けます。(7月1日更新)


(お献立)

1.先付
オコゼ煮凍り
木ノ芽
2.刺身
オコゼ姿造り
紅葉卸し
青葱

3.煮物
メバル煮付
里芋
竹の子
絹さや
4.焼物
タチウオ木ノ芽焼き
山桃
はじかみ
5.油物
オコゼ唐揚げ
串銀杏
6.酢物
カニ錦紙巻き
青ずいき
茗荷
7.蒸物
ウナギそば米蒸し
山葵
銀あん

8.吸物
オコゼ赤出し
針葱
順才
9.御飯
ウニ御飯
10.果物
メロン
(右はコース全体写真)
 旅サラダ会席は、お慶びに、ご法事にご利用いただけます。

戻る


魚信御膳の題(毛筆)



   

お食事:魚信御膳のメニュー

お一人様お食事代9,600円(消費税込・サービス料15%込)
割烹料理の献立です。日によって変更がございます。
焼物はA焼魚B世羅牛ヒレステーキの選択です。
事前にご連絡をお願い申し上げます
(4月12日更新)




魚信御膳お献立
先付 オコゼ煮凍り・木ノ芽
先付 小柱柚子味噌和え
刺身 オコゼ薄造り、紅葉卸し、青葱
煮物 メバル煮付・里芋・竹の子・絹さや
A焼魚 カレイ木ノ芽焼き・福沙焼・はじかみ
Bヒレ 牛ステーキ・人参・アスパラ・ポテト
油物 オコゼ唐揚・串銀杏
酢物 カニ錦紙巻き・青ずいき・茗荷
蒸物 ウナギそば米蒸し・山葵・銀あん
吸物 オコゼ赤出し・針葱・順才
御飯 雲丹御飯、うずら卵、海苔、山葵醤油
果物 メロン

    

とら河豚コース10(写真にリンク)

お一人様お食事代10,000円(消費税込・サービス料15%込)
とら河豚料理の献立です。献立は仕入れにより変わる場合があります。
(平成19年10月17日更新)

河豚の写真

河豚コースお献立
先付 河豚皮煮凍り・木ノ芽
刺身 河豚刺し・紅葉卸し・青葱
油物 河豚竜田揚げ、小茄子、青唐
酢物 河豚ちり・白菜・白葱・榎木・春菊・豆腐・葛切・椎茸・餅
御飯 河豚ぞうすい・玉子・青葱・海苔
果物 メロン
 

とら河豚コース13

お一人様お食事代13,000円(消費税込・サービス料15%込)
とら河豚料理の献立です。献立は仕入れにより変わる場合がございます。
お一人様につきビール1本またはヒレ酒1合サービスいたします。
(平成19年10月17日更新)


河豚コースお献立
先付 河豚皮煮凍・針生姜・木ノ芽
刺身 河豚刺身・紅葉卸し・青葱・酢立
油物 河豚竜田揚・小茄子・青唐・レモン
焼物 河豚木ノ芽焼・福沙焼・はじかみ
酢物 河豚ちり・白菜・豆腐・春菊・榎木・白葱・椎茸・葛切り・餅
御飯 河豚ぞうすい・玉子・青葱・海苔
果物 メロン

 

とら河豚コース15

お一人様お食事代15,000円(消費税込・サービス料15%込)
とら河豚料理の献立です。献立は仕入れにより変わる場合がございます。
お一人様につきビール1本またはヒレ酒1合サービスいたします。
(平成19年10月17日更新)


河豚コースお献立
先付 河豚皮煮凍・針生姜・木ノ芽
刺身 河豚刺身・紅葉卸し・青葱・酢立
煮物 河豚沢煮・茄子・里芋・麩
油物 河豚竜田揚・青唐・レモン
焼物 河豚木ノ芽焼・福沙焼・はじかみ
酢物 河豚ちり・白菜・豆腐・春菊・榎木・白葱・椎茸・葛切り・餅
御飯 河豚ぞうすい・玉子・青葱・海苔
果物 メロン
     

お酒とお料理




桜御膳献立

お一人様お食事代8,000円(消費税込・サービス料15%込)の割烹料理の献立です。一部内容が変わることがございます。
(4月1日更新)


    
桜御膳お献立
先付 中千代口三種盛り、菜の花、百合根、
空豆、ワラビ
前菜 桜豆腐、穴子白和え
刺身 鯛、間八、平目
変鉢 穴子桜蒸し、甘鯛
煮物 目張姿作煮、長芋、若布、絹也、竹の子、
木ノ芽
焼物 鰆若草焼、桃
油物 鱚香り、海老二身揚げ、蓮根、こごみ
酢物 オコゼ薄造り、薬味一式
吸物 鮎女魚葛打ち、野菜一式
御飯 雲丹御飯
果物 西瓜、くず餅
  






ご宿泊の夕食のお食事のメニュー

お一人様夕食代14,400円(消費税込・サービス料15%込)
(宿泊料26,000円の場合)
割烹料理の献立です。日によって変更がございます。
月初めと月末もかなり変わります。(平成18年2月11日更新)

    
先付 桜豆腐、小海老、錦糸、木ノ芽
前菜 フォアグラあんこう、木ノ芽味噌田楽、イクラ黄
刺身 オコゼ薄造りあしらい一式
煮物 渡り蟹具足煮
焼物 合鴨朴葉焼、海老松風、はじかみ
油物 オコゼ唐揚、小茄子、青唐
酢物 赤貝から盛り、青ズイキ、茗荷
蒸物 鯛蕪黄金蒸し、銀杏、露生姜、イクラ
吸物 菊花さより、水葉、柚子、湯葉
御飯 雲丹飯
果物 メロン


ご宿泊の夕食のお食事メニュー

お一人様夕食代10,800円(消費税込・サービス料15%込
宿泊料21000円の場合)
割烹料理の献立です。日によって変更がございます。
月初めと月末もかなり変わります。(平成18年2月21日更新)
先付 桜豆腐(このわた)、小海老、錦糸、木ノ芽
前菜 フォアグラあんこう、木ノ芽味噌田楽、イクラ黄
刺身 オコゼ薄造りあしらい一式
煮物 眼張煮付、里芋、竹の子、絹さや
焼物 すずき木ノ目焼、海老松風、はじかみ
油物 オコゼ唐揚、小茄子、青唐
酢物 渡り蟹、青ズイキ、茗荷
蒸物 甘鯛信州蒸し、山葵、青葱、海苔
吸物 鯛潮汁、針葱、木ノ目
御飯 雲丹飯
果物 メロン



ご宿泊の夕食のお食事メニュー

お一人様夕食代9,600円(消費税込・サービス料15%込
宿泊料19,900円の場合)
割烹料理の献立です。日によって変更がございます。
月初めと月末もかなり変わります。(平成18年2月11日更新)


    
先付 桜豆腐、小海老、錦糸、木ノ芽
前菜 フォアグラあんこう、木ノ芽味噌田楽、イクラ黄
刺身 オコゼ薄造りあしらい一式
煮物 眼張煮付、竹の子里芋、絹さや
焼物 合鴨朴葉焼、海老松風、はじかみ
油物 オコゼ唐揚、小茄子、青唐
酢物 蟹錦糸巻、青ズイキ、茗荷
蒸物 甘鯛信州蒸し、青葱、山葵、海苔
吸物 結びきす、水菜、湯葉、松葉柚子
御飯 雲丹御飯
果物 メロン

ご宿泊の夕食のお食事メニュー

お一人様夕食代8,400円(消費税込・サービス料15%込
宿泊料18,900円の場合)
割烹料理の献立です。日によって変更がございます。
月初めと月末もかなり変わります。(平成18年2月11日更新)


    
先付 桜豆腐、小海老、錦糸、木ノ芽
刺身 オコゼ薄造りあしらい一式
煮物 眼張煮付、竹の子里芋、絹さや
焼物 合鴨朴葉焼、海老松風、はじかみ
油物 太刀魚鳴戸揚、小茄子、青唐
酢物 蟹錦糸巻、青ズイキ、茗荷
蒸物 甘鯛信州蒸し、青葱、山葵、海苔
吸物 若竹吸
御飯 雲丹御飯
果物 メロン

ご宿泊の夕食のお食事メニュー

お一人様夕食代7,200円(消費税込・サービス料15%込
宿泊料16,800円の場合)
割烹料理の献立です。日によって変更がございます。
月初めと月末もかなり変わります。(平成18年2月14日更新)


    
先付 桜豆腐、小海老、錦糸、木ノ芽
刺身 鯛薄造りあしらい一式
煮物 眼張煮付、竹の子里芋、絹さや
焼物 合鴨朴葉焼、海老松風、はじかみ
油物 蓮根はさみ揚、小茄子、青唐
酢物 鰆たたき、三杯酢
蒸物 高炉蒸し、露生姜
吸物 若竹吸
御飯 雲丹御飯
果物 メロン

ご宿泊の朝食のお食事メニュー

お一人様朝食代1,200円(消費税込・サービス料15%込)
朝食の献立です。季節によって変更がございます。
(平成18年4月11日更新)

 
朝食の写真
朝食の一例
   
小鉢 煮しめ(写真は蒟蒻、人参、牛蒡、牛ヒレすじ)
焼物 アジの開き
   豆腐
   卵だしまき
汁物 赤だし(浅利)
御飯 白御飯(新潟、富山、島根こしひかり)
   海苔
香物 お漬物(胡瓜、大根、茄子、キャベツ魚信手作り)

お子様ランチのお食事メニュー

お一人様1,800円(消費税込・サービス料15%込)
お子様ランチの大です。(平成18年2月20日更新)

    
海老フライ ハンバーグ ポテトフライ ウインナー
白身フライ フルーツ 茶碗蒸し 白御飯
プリン      

お子様ランチのお食事メニュー

お一人様1,200円(消費税込・サービス料15%込)
お子様ランチの小です。(平成18年2月20日更新)

    
海老フライ ハンバーグ ポテトフライ ウインナー
白身フライ フルーツ 白御飯  

瀬戸内海の新鮮な海の幸を食材にした会席割烹料理は、先付・前菜・吸物・刺身・焼物・煮物・変鉢・油物・酢物・御飯・果物と一品一品お出し致します。(季節により食材が替わります)

 

   

 
 
       
お料理 料理ジャーナリスト門上武司様の文より
(詳しくはお客様のご感想のページへ)
先付・前菜 アンコウの肝、鯛の芽の木の芽寿司、空豆等、小さい器に入った白和えにはゼンマイと春を感じさせる食材。白和えはやや甘味が勝っているが、その淡い味わいにゼンマイのほろ苦さがポイントとなり、これひとつで季節を知る。
刺身 イカ、鯛、しまあじ。鯛はほのかな甘味が口のなかに広がりをみせるが、しまあじの脂の乗り具合には醤油も弾かんばかり。
アコウ薄造り スダチを軽く搾って食べる。白身とはいえ、舌を包み込むような濃厚な味が特徴だ。皮目もこりこりとして頗るつきの旨さ。
蒸物 蒸しものは、うぐいす饅頭だ。空豆と海老をすりつぶし饅頭のように仕上げてゆく。青っぽい豆の味に海老の甘味がプラスされる。
煮物 旬の竹の子に若芽が入る。そこに里芋やつくねが加わり、山の幸の登場である。竹の子の食感が、コースにアクセントを与える。
焼物 メバルの二色焼き。メバルの身を、田楽味噌と甘酒風味の味噌、2つの味噌を付け焼き上げる。それぞれ異なる甘さ、風味、旨みによって同じメバルに変化を持たせた。顔と骨はカリッと香ばしく唐揚げされ、それをパリパリ齧りながら、清酒がいけるというものだ。やや骨っぽいが顔の部分の香ばしさは堪らない
油物 クルマ海老、キス、タラノメ、ししとう等。ゴマ塩で食する。
雲丹御飯 ノリに囲まれたウニの輝き。真ん中の卵黄。なんだかかき混ぜるのが惜しいようなレイアウトだが、一気に混ぜ食べる。ノリの香りに続くウニの濃厚な味わい。
雲丹御飯
朝御飯 アジの干物に卵焼き、味噌汁、ゴリの佃煮



お料理 ライター団田芳子様の文より
(詳しくはお客様のご感想のページへ)
先付・前菜 華やかな秋の前菜は、いが栗、菊花海老、粉吹銀杏、いちょう丸十、柿玉子、みかん玉子、むかご松葉刺し。
オコゼ薄造り 黒とグレーの斑になった大きな頭の周りを、魁偉な容貌とは裏腹の、限りなく透明に近い美しい身が飾って、大皿が一杯になっている。
その身は、硬すぎず柔かすぎず、適度な歯ごたえがあり、爽やかな甘味が旨い。ポン酢の酸味が優しいから、身のほのかな甘みが際立ってくる。
皮は湯引きにして肝を一緒に和えてある。皮のプリリとした食感に、肝がまらやかな甘みを添える。こいつを造りの合間に摘むと、すいっと手が酒に伸び、一口含めば、酒の甘みとの相乗効果で、口福感にしみじみとなる。
力強い旨みに陶然となった。自家製ポン酢がええ味わい。ひとりプラス2000円で予約時にオーダーを。
オコゼの薄造り
蒸物 鯛信州巻そば米蒸し。
焼物 目板ガレイの源平焼き。カレイを丸ごと、4つに割った身の厚さ。ウニのオレンジと、おぼろ昆布の薄緑の2色の配色の鮮やかさ。何とも豪快だ。目板ガレイ源平焼きは焼物にて。ウニとおぼろ昆布がどっさりのせられた姿がダイナミック。酒を呼ぶ濃厚な味わいだ。
油物 オコゼは竜田揚げにして揚げ物でも登場した。
雲丹御飯 海苔とウズラの卵があしらわれているところへ、ワサビと醤油を垂らしてザクザクかき回す。ウニの原型を残さないほどにかき混ぜれば、ご飯はすっかり橙に色付く。磯の香りのするご飯は、舌ざわりなめらかで、この上なく甘く、豊かな甘みで口中がいっぱいになった。
魚信名物の雲丹飯。深鉢にご飯、ウニ、ウズラの卵、海苔。醤油をかけてしっかりと混ぜ合わせていただく。強烈な磯の香りとウニの甘みが際立っていた。


ご結納グッズのご紹介
お食事は9600円からございます。
1.お食事 1名様9600円〜14400円まで
2.菰冠清酒(1.8L詰め) 10000円
3.桜茶 1杯500円
4.檜の升 1個350円
結納人形 菰冠清酒
目出度い共白髪のお人形を飾ります。 菰冠清酒1.8Lです。
テーブル席 祝いの桜茶
テーブルセットもございます。(無料) 桜茶は1杯500円です。
(9600円以上はサービスいたします。)
ヒノキの升酒 寿のお箸
魚信オリジナルのヒノキのミニ升です。
1個350円で販売しています。
お箸も寿です。

結納・結婚式のお食事メニュー

顔合せ・披露宴の料理はお一人様9,600円から承っております。
次の献立は10,000円の例です。(サ−ビス料込み、消費税込み)
(12月30日更新)



ご結納の献立
先付 胡麻豆腐・紅葉卸し・青葱
先付 烏賊ソーメン・三升漬・木ノ芽
刺身 オコゼ薄造り・あしらい一式
煮物 メバル煮付・里芋・竹の子・絹さや
焼物 牛ステーキ・人参・アスパラ・ポテト
油物 オコゼ唐揚・小茄子・青葱
酢物 わけぎ・かき錦紙巻・蛇腹・茗荷
蒸物 鯛蕪蒸し・イクラ・銀あん
吸物 カニすり流し・三ツ葉・露生姜
御飯 雲丹飯
果物 メロン
                
お願い
魚信ではサービス料を15%いただいています。従いまして、いわゆる
お祝儀・お心付け・チップ・御土産などのご配慮は必要ございません。
どうぞ、ご安心の上お寛ぎいただければ幸に存じます。
          
   

結納のメモ

御祝詞
■ご結納おめでとうございます。
いよいよご結婚遊ばされますこと心からお慶び申し上げます。
お結納は婚礼の盛儀の第一歩でございまして我が国の古来
からのゆかしいしきたりで、この結納が簡素な中にも厳か
に行なわれまして、ご両人様を始め両家の末広きご多幸を
謹んでお祈り申し上げます。


       
結納の品々 結納品の点数は、祝事ですので奇数にそろえます。
五点・七点・九点・十一点となりますが地方の習慣によって多少の違いがあります。
何品目にするかは仲人か両家と相談の上、新しい格式の有る熨斗をお選びの上お決めになるとよいでしょう。
根切り
御かため
決め酒
縁談がまとまれば吉日を選び話しかためのしるしとして酒・肴を贈り結納の日取りを決めます。
酒は現物(角樽)にし、肴は金子にするのが、通例です。
結納 吉日を選び熨斗・末広・帯(小袖・結納金)酒・魚などに鶴・亀・松・竹・梅などのめでたい水引飾りをつけて贈ります。
帯・酒・肴などは現物の代わりに帯料(小袖料)(結納金)。家内喜多留・松魚料として金子にし、五品・七品・九品・十一品等で贈ります。
親族書・家族書も一緒に持参します。
結納のおかえし 先方の結納飾りより一・二段下の控えめな飾り(青紙使用)を選び先方の両親・家・ご先祖への土産などと一緒に結納当日・日を改めて吉日・荷送り当日・結婚式当日いづれかの日に贈ります。

戻る


結納・顔合せのお食事メニュー

婚礼のお料理はお一人様8,000円から承っております。
次の献立は15,000円の例です。献立内容は季節・旬によります。
(サ−ビス料15%込み、消費税5%込み)



ご婚礼(結婚式)の献立
先付 枝豆豆腐、キャビア、山葵
前菜 はずき芋、百合根ちゃく金、青梅金揚げ、
切り出し、竹子巻、数の子博多
刺身 鯛、平目、島鯵
変鉢 梅素麺、綿子、椎茸、オクラ
煮物 伊勢海老具足煮、末広長芋、絹也、鉄扇、冬瓜
油物 オコゼ竜田揚、青唐、レモン串し、抹茶塩、
豊年揚、稲穂
焼物 小鯛二色焼、雲丹焼、レモン串し、柚子味噌
酢物 車海老水仙、蟹水仙、黄味酢、海草、
花丸胡瓜
吸物 鱧抹茶吉野、姫人参、大根、鶴亀
留椀 赤出し、火取りカラスミ、鯛
御飯 にぎり寿司六種もり 烏賊、海老、雲丹、
平目、鯛、イクラ
果物 ピオーネ、西瓜

戻る

御席配置図(クリックしてください拡大します。)
大広間34名様
大広間1
大広間52名様の場合プラン1
大広間2
大広間54名様の場合プラン2
大広間3
浮舟6名様の場合
浮舟1
浮舟15名様の場合
浮舟2
浮舟26名様の場合
浮舟3

ご法事のお食事メニュー

ご法事のお料理はお一人様5,000円から承っています。
次の献立は9,000円の例です。(サ−ビス料込み、消費税込み)
お子様会席3,622円もございます。(サ−ビス料15%込、消費税込)
お子様ランチ1,811円もございます。(サ−ビス料15%込、消費税込
送迎バスもございますのでお問合せください。福山・三原・因島のご利用もお受けしています。(12月23日更新)


ご法事の献立
先付 牡蠣豆腐、子持昆布、みぶし和え、菜の花、
海苔、イクラ
刺身 鯛、平目、かんぱち、烏賊
変鉢 牡蠣石磯辺部、庵
煮物 めだか二色オランダ、麩、くわい、絹也
油物 三色揚、カニの棒、ふぐ松茸、貝柱、
穴子博多、蓮根
焼物 柚子釜もり、合鴨、車海老
酢物 アコウ薄造り、薬味一式
吸物 蛤かるかん、あしらい一式
御飯 雲丹御飯
果物 メロン、くず餅、苺
 
   

お持ち帰りの折詰めの価格(消費税込)

2段折詰め 1段目お饅頭にて2段目蒲鉾・箱・袋にて 3800円
3段折詰め 1段目お赤飯などご飯もの2段目蒲鉾3段目お饅頭・箱・袋にて 5500円〜6500円


オコゼの知識 あこうの知識


オコゼの放流

朝日新聞によると「因島にある福山大の研究室がオコゼを人工孵化させた。
成魚になれば高値で取引されるため、地元漁業を活性化させようと、市漁協や市と協力して約8千匹を放した。
 稚魚は生後約4ヶ月で、体長5センチほど。稚魚でも背びれに毒があるため、「直接触れないように」放流された。
 稚魚は砂に潜って敵から身を守り、大きくなると沖のほうへ出て行く。成魚になるには3〜4年かかるという。(抜粋)
8千匹放流したのはオニオコゼ。空揚げ用の150gになるまで、約1年から、1年半。お造り用の200〜300グラムになるには3〜4年。大きいものは10年かかる。
 ハオコゼは、赤い色で、海藻の中にいる外道で食用にならない。
ミシマオコゼとか種類はあるが、瀬戸内海のオコゼは、オニオコゼ。伏見教授に電話で質問をし、ご親切に御教えいただきました。

また2001年11月1日
高級魚オコゼを増やそう 呉市沖で稚魚放流の記事(広島県より)

 瀬戸内海の名産、オニオコゼの稚魚放流が十月三十一日、広島県水産試験場(音戸町)によって呉市の情島沖の海域であった。
 オコゼは近年、広島市場で1キロ四千円〜五千円の値がつく高級魚。漁獲量の減少も指摘される中、同試験所が三年前から難しいとされる人工種苗生産に取り組んでいる。
 今年は、水槽に流れを作るなどによって産卵後の生存率を高め、全長四センチの稚魚(生後百十日)を昨年の二倍以上の九千匹の生産に成功。この日、阿賀漁港の協力で船から放流した。
 オレンジ色の胸びれをした稚魚は三年後、十五〜二十センチに育つ。試験操業をして、瀬戸内沿岸の藻場などに生息し、定着性も高いといわれるオコゼの移動分布や生活圏、食性、資源量なども推定する。
 同試験場は「種苗生産を万単位に上げることを目標に量産技術の開発を進め、高級魚のオコゼを栽培漁業の対象魚にしたい」と話している。

オニオコゼ 学名
Inimicus japonicus
--- カサゴ目 - オニオコゼ科 - オニオコゼ属 ---
最大体長 22cm
生息気候帯
生息場所 温帯水域、亜熱帯水域
海水域-沿岸水域-砂泥
利用 食用
解説 OUTLINE DATA  
南日本の温帯域から南シナ海にかけて分布しています。水深 200m以浅の岩礁(がんしょう)のある砂底に体をうずめていて、甲殻(こうかく)類や魚類などが通りかかると大きな口で一気に飲み込みます。頭部には複雑な凹凸(おうとつ)や皮弁(ひべん)があり、海底に転がる岩のようになっています。からだの皮膚はブヨブヨで鱗(うろこ)はありません。背鰭(せびれ)の棘(きょく)には毒腺があり、刺されると激痛に苦しみます。
虎魚 オコゼ

戻る

母の描いたオコゼの絵 オコゼの絵

山の神に虎魚という俗信があります。

山の神様が、虎魚に恋をして娶ったという俗信があり、人が好物を前にして喜ぶ様をたとえていいます。
オコジの転であると言われています。すなわち、オコジとは貌の痴(おこ)なる義で、その醜さに由来するものだそうです。
分別くさき貌して虎魚煮られけり  
木村秀雄
鬼おこぜ魚籠いっぱいに怒りをり  
中筋味竿

(お魚の文化誌 有薗真琴著より引用)



あこう



キジハタ(ハタ科)
関西では希少で高級魚。

瀬戸内海地方ではあこうが一般的な呼び名で、初夏が旬の高級魚。白身の魚で刺身、煮付けなどいずれも非常に美味。
アコウダイとは別物。
漁獲量が少ないことから「まぼろしの魚」といわれ、高値で取引されている。

赤みがかった褐色の地に、瞳とほぼ同じ大きさの橙赤色の斑点がある。
藻の多い磯にすみ、肉食性。

魚信での調理法

薄造り(お刺身)、煮付け(オランダ煮、沢煮)など

「あこう」はお祝いの時に食べたり、主に料亭向けとなる高級魚です。
お料理としてはお刺身は白身の魚ですから淡白でほどよく油がのっていて甘味が上品です。ゼラチン量が多いので煮付けもおいしい。




  

サイトの管理責任者 山崎信幸 E-mail info@uonobu.jp
TOP 施設 ご宿泊
お飲物
各種お食事 特典付プラン
お申し込み

作家
森まゆみ
ご感想 よくある
ご質問
目次 交通 お部屋 空室状況 観光プラン
観光リンク
大林映画
ロケ地のご案内
魚信
の由来
取材